情報交換プラットフォーム

情報交換にはそれに適切な「場」が必要です。井戸端会議という言葉があるように、情報交換とそのプラットフォームは深く関連していることがわかります。

ところで、今日において情報交換の主体となる「場」はどこでしょうか。色々ありそうですが、現代ではインターネットがその役を担っているといえそうです。

この記事では情報交換の中心地となるプラットフォームの例を紹介していきます。

プラットフォームの例1

例えば、PayPalコミュニティでは、あるユーザーが困ったときにほかのユーザーにその問題の解決法について質問したり、あるいは回答を送ったりすることができます。

ユーザー間のやりとりですが、プラットフォームを提供するPayPal自身もサポートをしており、信頼性も高い優れた「場」であるといえます。