オンラインで協力するには、利益分配のコンフリクトや言語の壁、文化風習の壁をうまく乗り越えなければいけません。そのためには、どんなことを意識するべきなのでしょうか。

この記事ではオンラインで協力することを可能にするのに必要なことを紹介していきます。

共通の目標

共通の目標・目的があるとないとでは協力するモチベーションも変わりますし、実際の作業の生産性も大きく変わってきます。

公平な分配

各人の仕事に見合った評価や報酬が得られない場合協力関係は築きにくいです。

たがいに足を引っ張りあったり手柄を取り合ったりしていては複数人で協力する意味がありません。

まとめ

インターネットを通して協力するには最低限の共通目標と評価報酬システムが必要になります。